チワワをいい子に留守番させる方法にはあるポイントが必要です。

TOP > 関連ページ > 留守番のさせ方

チワワの専門サイト

チワワをいい子に留守番させる方法

チワワは散歩好きな犬と言われます。ですので、出来るだけ外出するようにして、できない場合は室内で充分に運動させてあげることが大切です。

では留守番は大丈夫なのでしょうか、チワワは運動好きですから1人でじっとしているのは辛いかもしれませんし、あるいは1人でも楽しく運動するかもしれません。

また、いきなり飼い主のライフサイクルに合わせるのは無理がありますので、徐々にチワワが留守番できる環境を作り、しつけていくことが大切です。

また、特に依存性が強いと感じられる場合は要注意です。まずいきなり1人にしてみて、吠えたりすればかなり悪い方向の留守番癖があると言えますので、吠えることを止めさせるしつけを見直してみることも大切です。

そして、ちょっとの時間留守にしてみてストレスがどれくらい溜まっているかを観察してみることも必要です。どちらかといえば近所迷惑は別として、チワワにとってはストレスのほうが心配ですから、留守番の状況、環境を整備することです。

夏場はサークルやゲージは直射日光に当たらないように場所を選んでおき、エアコンのドライ運転を定期的にコントロールする、また暗い部屋ではなく明るい部屋のままを維持することも大切です。

また、餌のケアも大切です。特にチワワが子犬の場合は、1日にしっかり3食が基本です。低血糖になると意識を失ってそのまま入院することになりますので、この時期は目を離してはいけません。

もし、余裕があればペットシッターなどを利用するのも便利です。トイレからご飯、そして遊び相手までしっかりとコツを掴んで実施してもらえます。

ですが、自分の愛犬は自分でしっかりとしつけていくことがやはり理想です。もし、あなたが愛犬のチワワをしっかりとしつけたいと考えているのであれば、遠藤先生の教材がとてもお薦めです。

遠藤先生は、2006年、2007年にTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持つ、日本でも3本の指に入る優秀なドックトレーナーです。

また、この教材を使って実際に実践したチワワの飼い主さん達、延べ10000人以上が、短期間でチワワをいい子に留守番させることに成功し、それだけでなく、吠えや噛み癖などのしつけにも成功されています。

もし、あなたがチワワのしつけで悩んでいるのであれば、今すぐ実践されることを強くお薦め致します。遠藤先生の教材があなたのチワワをいい子にさせるきっかけになるはずです。